癒しを求めると動物になるの

子供が生まれたのでイギリスの格言に沿って犬を飼う事に

☆記事更新日:2014-06-20 21:25:00

子供が生まれたのでイギリスの格言に沿って犬を飼う事になりました。イギリスの諺で「犬を可愛がれば、洋服が汚れる」というものがあります。例え自分が汚れても、代償があろうと、慈しむ行為に見返りは要らないという意味です。

子供にも命の大切さや世話をすることで愛情を与えてあげてほしいと思いました。幼い頃から動物と触れ合っている子どもは人ともうまくやっていくことが出来ると聞いたことがあります。犬を飼い始めてから子どもの興味はそちらに向かっています。

早く大きくなって一緒に散歩が出来たらいいですね。動物を飼っていると心も癒されますし、何より子どもがたくさんいるようで人間からするとワクワクします。

今までに行った事が無いところにも一緒に連れて行ってあげたくなりますし、何よりも家族の一員として動物を向かい入れることが出来ます。何も話さなくても傍にいてくれるだけで癒してくれる動物の存在に感謝しかありません。この犬を大切にし続けたいです。

PICK UP

Author

  • 一言:ペットLOVE!!

検索